WiMAX契約前にチェックする項目

WiMAX契約前にチェックする7つの項目

ここではラクーポンだけに限らず、WiMAXを契約する前にかならずチェックして把握しておいたほうがいい項目について紹介します。1度契約してしまうと年単位で縛りがあるのでぜひとも見ておきましょう。

その1.契約期間

WiMAXには契約期間があってその期間中は解約しにくくなっています。しにくいというのは違約金があるので解約しにくいという意味で、実際には解約手数料さえ払えば解約できるのですが。

多くのWiMAXでは現在、2年契約が基本となっています。ラクーポンWiMAXも一時期は1年契約のプランを出していたようですが、ユーザー離れがあったのか今では2年契約になっています。

ですから一度契約したら2年間は替えることはないと考えてじっくりとプロバイダや端末を選びましょう。

ラクーポンの場合 他と同じく「2年契約」となっています。

その2.実質料金

WiMAXは料金プランが複雑です。これは各プロバイダがわざと分かりにくくしてお金をだまし取ろうとしているんじゃないかと邪推したくなるくらいの複雑さです。

その最たるものが料金体系です。料金には見た目料金と実質料金があると考えましょう。

見た目料金とはホームページなどに書いてある「月額●●円!!」などの表記のことです。これに安いと思い飛びついたら、後になって請求された金額と違うなんてのはお決まりのパターンです。大抵の場合は小さく但し書きがあったり、月額料金は安くても初期費用が高くてトータルでは損をしていたりと、いたるところに落とし穴があるのです。

ですから見た目料金ではなく実質料金を見るべきです。実質料金とは、初期費用やキャッシュバックなどを計算にいれて2年間平均して毎月いくら払うことになるかを計算した金額のことです。この金額をだせばもう迷わされることはなくなるでしょう。

ラクーポンの場合 こちらのページで詳しく解説しています。→「ラクーポンWiMAXのキャンペーン情報

その3.現金キャッシュバック

見た目料金に騙されるのと同じく、キャッシュバックに騙される人も多いでしょう。現金●万円キャッシュバック!というコトバにつられて申し込んだら、もらえるのは結局1年後だったり、ひどい場合は手続きが複雑すぎて訳がわからなくないまま貰える権利を失効してしまうこともあります。

このようにキャッシュバックがあるからといって必ずしも美味しい思いをするとは限らないのです。その点、ラクーポンWiMAXなどはキャッシュバックを払う代わりに、あらかじめ月額料金に割引してくれているのでありがたいです。面倒な手続きもいらずに業界最安値をキープしています。

よく分からないまま損をするのがイヤな人はラクーポンのようなプロバイダ会社で契約するといいと思います。

ラクーポンの場合 現金キャッシュバックはありません。その代わり、毎月割引が適用されています。

その4.エリア

提供エリアが広ければ広いほど電波もつながりやすく快適なインターネット環境がつくれます。基本的なことですが、WiMAXのサービスエリアはどこの会社だろうがすべて同じであるということです。

そもそもWiMAXは、UQコミュニケーションズが楽天をはじめとした各プロバイダに回線を貸すことで販売されています。ですから使っている回線は各社まったく同じであり、それは本家のUQ WiMAXも例外ではありません。

その上で現状のサービスエリア範囲を確認しておきましょう。WiMAX、WiMAX2+、LTEとそれぞれ違いますのですべて見ておきましょう。

ラクーポンの場合 ラクーポンだから電波が強い・弱い、つながりやすい・つながりにくいということははありません。

その5.速度

速度に関してもエリアと同じ理由で特定の会社だけ速い・遅いということはありません。

ただし、端末によっては上限速度(対応速度)が決まっているものがあるので注意しましょう。具体的には現状では下り最速220MbpsまでWiMAXは対応していますが、端末によっては110Mbpsまでしか対応していないものがあります。

ラクーポンの場合 ラクーポンだから速度が速い・遅いということははありません。

その6.サポート

初心者にとってはとくに大事なサポートに関してです。

まずサポートサイトがあるかどうかです。WEB上で契約状況の確認・変更や支払いクレジットカードの変更、先月の料金明細の確認などができるかどうか。これらができると24時間いつでも自分のタイミングで手続きできるのでものすごく便利です。

またそれだけでは解決しないときに電話サポートも使うことがあるでしょう。この電話がつながりやすいかどうかも重要です。サポートが不十分な会社だと人員不足のためいつ電話をかけてもつながらないことがあります。こういったことが繰り返されるとストレスになってしまいます。

ラクーポンの場合 サポートサイトはありませんし、電話もつながりにくいようです。サポート自体、正直いって期待できません。その分、安さに還元してくれていると理解しておきましょう。

その7.端末

モバイル端末は通信速度、対応通信モード、持ち運びやすさ、デザイン性、バッテリーの持ち、操作性など選ぶポイントが多岐にわたります。もっとも分かりやすいのが通信速度ではないでしょうか。WiMAXは現状、最大220Mbpsとなっていますがその最大速度に対応しているかどうかは大きな選ぶポイントです。

また持ち運びを考えれば、重さ・軽さ・バッテリーの持ちなども見逃せません。外で仕事をする人などはポケットにもいれられるようなサイズのほうが重宝します。

ラクーポンの場合 ラクーポンで購入できる端末は今のところ「HWD15」と「WX01」という2つだけです。他社と比べると選択肢が少ないですね。
こちらのページもよく読まれています。
WiMAXの端末画像
ラクーポンWiMAXの最新キャンペーン情報。くわしい料金やお得なプランなど。

公式サイトよりもわかりやすく情報をまとめています!

他社と料金を比較したグラフの画像
ラクーポンは結局買いなのか!?他社の料金と徹底比較して解説します。

他社とくらべてどのくらいお得なのかを数字で証明します!


ページのトップへ戻る