ラクーポンWiMAX

なぜ楽天ラクーポンWiMAXはこんなに安いのか?

ラクーポンを買う前の注意点7つ

「楽天のラクーポンWiMAXって安いけど買っても大丈夫なんだろうか?」

これは私がラクーポンWiMAXをはじめて知ったときに思ったことです。公式ページを見てみると「月額2,199円」という文字がドーンと出ていてたしかに他よりも圧倒的に安い。ほかで契約するのが馬鹿らしくなるレベルです。

ただ、私のように疑い深い人は絶対思うはずです。「なんか怪しい…いくらなんでも安すぎる。」

そこでこのWiMAXを徹底的に独自で徹底的に調べてみました。その結果、自分の中で納得のいく答えが見つかったのでそれを7つのポイントにわけて解説します。

1.選べる端末(ルーター)が少ない

Wi-Fiの画像

ラクーポンの場合は1つのプランに対して選べるのは1つの端末(1色)だけ。ほしいと端末があったとしてもそのプランが魅力的とは限らないです。他社では多いところで6端末(12色)から選べることを考えるとちょっと不便ですね。

【メリット】

端末が選べない代わりに、毎月の料金が安い

【デメリット】

プランがいいなと思っても、ほしい端末を扱ってない場合がある

今のクーポン状況

現在は複数プランで下記の【1端末(2色)】を扱っています。
下り最大440Mbpsに対応したWiMAX史上最速のモバイルルーター端末です。

W04グリーンW04ホワイト

現在、選べる端末とプランをみてみる

2.支払いはクレジットカードのみ

クレジットカードのアイコン画像

楽天ラクーポンでは料金の支払いがクレジットカードのみとなっています。口座振替はおそらく銀行の審査や残高不足のときの確認などで人件費がかかるのでその分を節約しているのでしょう。

一般に安いWiMAXを販売しているプロバイダはみなクレジット払いしか導入していません。御多分にもれずラクーポンもクレジットカードのみとなっているので注意しましょう。

【メリット】

クレジット払い一択の分、毎月の料金が安い

【デメリット】

カードを持っていない人(学生や未成年)や使いたくない人は購入できない

今のクーポン状況
現在どのプランも支払いはクレジットカードだけです。
今後も支払方法が増えることはないでしょう。

3.クレードルは別売り

WiMAX端末であるHWD15の付属クレードル画像

クレードルがあると充電が便利だったり、パソコンと有線接続して使うことができて便利です。また無線接続より有線接続のほうが速度が安定します。楽天ラクーポンの場合はこれが別売りなのでそのメリットが受けられません。

人気の端末の場合、クレードルが売り切れていることも多く、買えたとしても3,000円~5,000円程度します。またAmazonなどを探してもクレードル単品ではなかなか売っていません。大抵は本体とセットでの販売なのでどうしても欲しいという人はセットで購入するべきです。

【メリット】

クレードルがない分、毎月の料金が安い

【デメリット】

有線通信のほうが無線通信より若干速い(クレードルがないと有線は不可)

今のクーポン状況
現在どのプランもクレードルは別売りです。
低料金で提供するために今後も無料でクレードルがつくことはないでしょう。

4.auスマートバリューmineが使えない

auスマホの画像

auスマホを使っている人がWiMAXとの併用で最大934円/月割引が受けられるのがauスマートバリューmineです。要するに毎月の通信費が節約できるサービスです。

とくに加入のデメリットがないおいしい割引なのでauの人は使いたいところですが、残念ながらラクーポンではこれが使えません。

【メリット】

auスマートバリューmineが使えない代わりに、毎月の料金が安い

【デメリット】

最大934円/月の通信費節約ができない

今のクーポン状況
現在どのプランでも使えません。
今後もこのオプションが使えるようにはならないでしょう。

5.サポートの評判がイマイチ

サポートセンターで仕事をしている女性たちの画像

楽天ラクーポンのサポートはユーザーの評判がいまいち良くありません。

まず知っておきたいのは『専用WEBサポートページがない』ということ。そのためユーザーは先月の料金明細や何GB使ったかの通信状況・プラン変更・クレカ変更の手続きなども専用の窓口からメールか電話をしなければいけません。その面倒くささがイマイチな理由の一つ目です。

続いてサポートの電話がつながりにくい点です。楽天ラクーポンはお世辞にもサポートに力をいれている会社とはいえません。ユーザーの中にはいつ電話しても通話中だったという意見もありますので、申し込むのであればその点を覚悟しておきましょう。

【メリット】

サポートサイトがない分、毎月の料金が安い

【デメリット】

先月の料金や通信量を気軽に確認できない

6.プロバイダのメールアドレスが付与されない

アットマークが書かれているイラスト

BIGLOBEやSo-netなどののプロバイダを専門にやっている会社に対して、ラクーポンは楽天のクーポン事業の一環で販売されているものです。そのため、プロバイダメールというのは一切もらえません。

ただこの点においては気にしないという人が多いでしょう。プロバイダメールを使っている人も最近では少なくなってきましたし、フリーメール(Yahoo!mailやGmail)でも事足りるというのが実際のところです。

【メリット】

プロバイダメールがない分、毎月の料金が安い

【デメリット】

普段プロバイダメールを使っている人はフリーメールなどを使わなければいけない

7.運営会社が「楽天」の系列

楽天のロゴ画像

最後にして思いっきり主観が入りますがけっこう切実です。運営会社が楽天グループの楽天クーポン㈱なのであまり評判がよくありません。

もちろん楽天ポイントを貯めていたりして好きな人も多いでしょうが、一般的なイメージは大量のメールが送られてきたり、楽天市場の使い勝手が悪かったりとあまりいいイメージではありません。

実際に契約してみるとたしかにメールが多かったりサポート利用で不便だな―と感じることもありますね。その点は覚悟しておいたほうがいいと個人的には思っています。

【メリット】

楽天が運営しているのでとにかく安い

【デメリット】

メールが大量に来るなど、楽天が好きじゃない人には不便かも…

それでもぼくが楽天ラクーポンを選ぶべきだと思うたった1つの理由

下のグラフを見てみてください。

  • ラクーポン¥2,199
  • Broad WiMAX¥2,856
  • GMOとくとくBB¥3,609
  • UQ WiMAX¥3,696
  • BIC WiMAX¥4,380

これは各プロバイダーの月額料金を比較したグラフです。楽天ラクーポンがぶっちぎりで安いのがわかると思います。

ここまでラクーポンがなぜ安くできているかを語ってきたのでデメリットばかり書いてきましたが、それらをすべて考慮したとしても、それでも私はラクーポンWiMAXをオススメします。

なぜ欠点が多いラクーポンWiMAXをすすめるのか?

だってめちゃくちゃ安いから。

安かろう悪かろう?いいじゃないですか。『安いは正義』です。

他の小さいことを犠牲にしても、『安い』というのはWiMAX選びにおいて最大のメリットを得られるのは最高のことです。

平均料金の実に40%オフなので、できるだけ通信費を節約したいという人にはベストな選択ではないでしょうか。

RaCoupon WiMAX
ラクーポンWiMAXの公式サイトキャプチャ画像
初期費用 3,000円(税抜)
月額料金 2,199円(税抜)~
契約期間 2年間
端末代金 無料
クレードル 別売り
選べる端末 Speed Wi-Fi NEXT W04

楽天から登場しているRaCoupon(ラクーポン)WiMAX(旧シェアリーワイマックス)はクーポン制の販売サイトです。限定◯枚という形で販売されていて、クーポンがなくなったらもう申し込めません。公式サイトを見てもらってもわかる通り、なんでこんなに安いの?と思うくらい月額料金が安いです。2,199円~の月額維持費で販売しているWiMAXは他にはありません。

気になる点としては楽天の回線の安定性くらいでしょうか。あまり楽天はプロバイダー会社という印象はないので、その実力は使ってみないと分からない部分もあります。またクーポン制ではありますが私が知る限り売り切れてもまたすぐ似た値段で発売されるのであんまり関係ないです。楽天市場をよく使っていて楽天ポイントを貯めている方や楽天カードをメインのクレジットカードにしている方なんかは特におすすめですね。

お得なキャンペーン詳細をみてみる 公式サイトはこちらをクリック!
こちらのページもよく読まれています。
WiMAXの端末画像
ラクーポンWiMAXの最新キャンペーン情報。くわしい料金やお得なプランなど。

公式サイトよりもわかりやすく情報をまとめています!

他社と料金を比較したグラフの画像
ラクーポンは結局買いなのか!?他社の料金と徹底比較して解説します。

他社とくらべてどのくらいお得なのかを数字で証明します!

●ラクーポンWiMAXについて 低価格なのにはいくつか理由があって、まず現金キャッシュバックが一切ないことがあげられます。キャッシュバックで払われる分の金額を毎月の料金から引くことで安く提供できていると思われます。キャッシュバック受取手続きなどがいらないのでいいですね。また、解約手数料が高くなっている点も見逃せません。安い代わりに解約はしないでねという感じです。さらに1年目は安くて2年目になると倍近くの値段になります。これは盲点かもしれません。結局平均でならすと2,500円程度に落ち着きます。それでも十分に安いのは否めませんがね。

ページのトップへ戻る